医療分野におけるAIアルゴリズム

3D技術のパイオニア

医療分野における当社の人工知能アルゴリズムは、ビジュアライゼーション、3Dプリンティング、テーラーメイドのインプラントなど、先駆的な3D技術ソリューションや製品を生み出しています。

私たちは、医療技術に関する専門知識を駆使して、いくつもの画期的な製品とソリューションを開発しました。その中核となるのが、複雑な手作業を自動化する口顎顔面外科、神経放射線科、整形外科の分野で、手術前のプランニングのためにデータをビジュアル出力に変換するai技術です。当社の可視化技術と独自の人工知能自動化アルゴリズムを組み合わせることで、6週間以上かかっていた作業を2時間に短縮することができました。

完全に自動化されたプロセスの最終的な結果として、私たちの革命的なパンテッド医療・整形外科製品とソリューションが誕生しました。3Dプリント可能な最終製品は、患者や医師にとって最高の性能を発揮し、オットーボック社など世界をリードする企業で10年以上にわたって使用されています。

高度なカスタマイズ・ソリューション

耳や鼻、眼球など、小さくて柔らかい身体のパーツをデータ化し、重大な事故やガンなどの病気で障害が発生したときに、そのパーツを交換できるようにすることから始まった。私たちの技術スタッフは、取り込んだデジタルデータを再構築し、再設計することで、非常にリアルな義肢を作り出した。

その後、腕や脚、背骨など、身体のより大きな部分についても同様のことができるようになり、同社は後に、人体の可動部分のサポート、アライメント、変形防止、矯正、さらには機能改善に使用される3D整形外科機器や器具の開発につながった。

例えば、脚や腕用のカスタムメイドのスプリントや、背骨用のコルセット、首用のラフなどがそれであり、追加サポートとして使用したり、運動機能において筋肉の緊張が弱い部分を改善したりすることができる。場合によっては、スプリントは事故に遭った人や脳卒中の有害な影響から回復しつつある人が着用するものだった。人の筋肉はまだ存在しているが、その使用は脳によってブロックされているため、このような人々が状況に対処してより動けるようになるためのサポートが必要だった。

医療分野の製品とサービスの精度

当社のスマート・エンジニアリングは、このような基盤の上に築かれ、医療分野の製品およびサービスにおける最高の要件と精度の経験から、その他のすべてのエンジニアリング製品およびサービスにおいても、最高の品質と同時に最大の市場投入までの時間-バッチサイズ1でも-が要求される典型的な特徴となっています。

医療用製品の精密さから大量生産まで

その基盤技術により、ゲーム、映画、エンターテイメント、その他建築ビジネスにおいて、いくつかの製品を確立しました。