スマートインフラ

持続可能な未来のために

スマートインフラについて

レジリエントで持続可能なインフラの構築が、かつてないほど急務となっている。QCIはスマート・インフラストラクチャーによって、現実世界とデジタル世界をつなぐエコシステムを形成しています。データと分析に基づいて意思決定を行うことで、お客様はビルや産業におけるエネルギーシステムやプロセスをより効率的で持続可能なものにすることができます。

デジタル化と 持続可能なソリューション

デジタル化は新たなフロンティアへの競争である。ここ数年で現れた2つの変化の原動力を考えると、デジタル空間での競争はまったく新しい様相を呈している。ひとつはパンデミック(世界的大流行)で、自動化、遠隔監視、データ主導の予測、デジタル・コラボレーションの価値が浮き彫りになった。もうひとつは、気候変動対策とエネルギー転換の緊急性が高まっていることで、複雑化、分散化、多様化が進む新たなエネルギー・システムが、世界中でかつてないスピードで構築されている。データと新技術でリードする組織は、収益性と市場シェアを獲得すると同時に、共通の社会的・環境的目標に向かって前進する。

複雑な問題を単純化し、ひとつにまとめる-それがQCIネクサス

私たちのネクサス・アプローチでは、スマートで安全な都市の環境の中で、効率的な監視、追跡、実行可能な意思決定プロセスのために情報の流れが集まる集中管理センターを構築します。